読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり安全に活用できてはじめて精力剤は薬に立つもの。

中国製精力剤巨人倍増を服用した結果、
低血糖で倒れるケースが相次いでいます。

そのほとんどが「偽バイアグラ」と呼ばれる製品を
服用した場合に発生しています。

この中国製精力剤がなぜ低血糖をもたらし、
健康に深刻な被害をもたらしたのかといいますと、
グリベンクラミド」という成分が含まれているからです。

この成分は血糖値を下げる効果があり、
糖尿病治療によく使用されています。


勃起不全の原因のひとつに糖尿病があることはよく知られているところです。

つまり、この偽バイアグラは血糖値を下げることで
糖尿病の症状を押さえつけ、三便宝それにより勃起力を回復させようとしているのです。

そんな成分が配合された薬を
正常な血糖値の人が服用するとどうなるのか。

容易に想像が付きます。

さらに、この偽バイアグラには
医療の世界で1日の最大使用量とされている容量の12倍もの
グリベンクラミドが含まれていることが発覚しており、
いかに乱暴な作り方をしているかがわかります。

これでは糖尿病を患っている人にも有害な効果しかもたらさないでしょう。

この偽バイアグラのほかにも、
中国製の精力剤や健康食品にグリベンクラミドが含まれていたことが明らかになっており、
中国製精力剤シアリス 通販への信頼性は大きく揺らいでいます。

国内で被害にあった人のすべてが個人輸入で購入しており、
信頼できる国内のメーカーや販売ルートを通さない購入が
いかに危険であるかを示しています。

やはり安全に活用できてはじめて精力剤は薬に立つもの。

安全性に優れた国内製のものを使用するべきなのでしょう。